Seafish and I

アクセスカウンタ

zoom RSS 遂に・・・

<<   作成日時 : 2007/09/23 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

やはり
ウツボが☆になってしまいましたよ
肉食魚と肉食魚の混泳は難しいですね。
ウツボにあげた餌をイヌザメが食べてしまいましたし
餌をあげても
ウツボが見向きもしないようになってしまっていましたので
甘えエビを買うか・・・と思っていたときに☆になってしまいました。
死因は拒食による餓死です。
前はデバを食べてなんとかなったんでしょうが
今はデバがいません。
こうなるんだったら多少残酷かもしれませんが
デバなどのスズメ系の魚を泳がしておけばよかったと思ってます。
まぁ個体差もあるでしょうけれども
私は
肉食魚の混泳はお勧めしません。
混泳させるにあたっては
しっかりと餌が行き渡るようにしなければならないでしょうね。
私にはそれが出来ていませんでした。
これからはそういう事を踏まえて飼育していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うつぼ残念でした。
拒食になってしまうと難しいですよね。
以前うつぼ2匹にイヌザメが居た時は片方にやや大きめの餌をあげその隙に他の子に食べさせるという感じであげてましたね。
でも個性もあるしなかなか大変ですよね。
我が家も現在ピンクウツボ2匹をケースから出せていません。
理由はやはり餌です。
自分からガツガツ食べに来てくれないと食べ損ねてしまいますから。
混泳はやはり気を使います。
ひ妻
2007/09/24 15:10
>姉御
お久しぶりです^^
拒食になってしまったら本当に何も食べませんね・・・。
自分から食べに来ないとやっぱりダメですよね。
現在メインタンクのアケボノハゼも餌の取り合いに負けてガリガリに痩せていて
今日ちょっと危なかったので餌を多めにあげたら変な泳ぎ方が収まりました。
ガリガリになって体力を落として拒食になる前にしっかりと対策をたてないといけませんね。
dd
2007/09/24 20:45
元気でしたか。
私は、
私は、

元気、たぶん無い。

あ、今はまぁまぁ
躁が着てますから雄弁です。
いつまででも喋りつつける事が出来ます。

あ、そんな話はいいですか?
そうですか、
そうですね。

クモなんて言うか、ありきたりで何ですが、
ご愁傷様でございます。
めげずに再チャレンジしてください。
今回の子はちょっとクモウツボにしてはシャイな性格であったと思います。
並の性格ならば、結果は逆だったかもしれません。
ガッツです。
めげてはいけません。
まぁ、そんな事をひとに言える状態ではありませんがね。

ひかえ芽に狂人
2007/09/29 04:24
>兄貴
お久しぶりです!
こっちは元気ですが・・・。
やっぱりちょっとシャイだったんですかね?
餌は食べる時と食べない時があったり・・・ヒッキーだったり・・・。
イヌザメと一緒にしてしまったのを悔やんでしまいます。
もう一度チャレンジしてみたいですね!
私もガッツしますから
兄貴もガッツ出して頑張って下さい!
dd
2007/09/29 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
遂に・・・ Seafish and I/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる