Seafish and I

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になるものが多すぎて・・・

<<   作成日時 : 2007/06/02 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

全くもって海水魚飼育というものは・・・
と語る前に
常々思っているんですが
私はサンゴやらも飼育しているわけですので
「海水魚と無脊椎の飼育というのものは・・・」と書くのがこの一番正確であり
さらに正確に言うと
海洋性の生物の飼育とか海産の生物の飼育とか
海洋性の魚類の飼育とか・・・etc
さらに詳しく書くと「〜目」とか「○○界」とか生物学用語とか入ってくるんでしょうね。
が正確なのでは?ということを考えてしまいます。
まぁ簡略化して海水魚飼育。これが一番しっくりきます。
というわけで本題です
全くもって海水魚飼育というものは知的好奇心というか物欲が尽きません。
「あれがほしい!」「これがほしい!」というのが多すぎると思います。
現在欲しいのは
無脊椎とかなら
ハダゴイソギンチャクとかタマイタダキイソギンチャク
タコアシやらのゆらゆら系ハードコーラル
魚類なら
イッテンチョウ・シチセンチョウ・ウズマキ・マクロスス(幼魚)・イヌザメです。
イヌザメとかはもう少し待ってからと心に決めている(最近また揺らいで居ますが^^;)
しかし、イソギン・・・いいですよね。
なんというかこう・・・ふあ〜っとしているというか
ぷよぷよしているのがたまりませんね。
ハタゴが欲しいのですが
「光が重要」「水温は25℃であるべし(これはクーラーがあるのでクリア済み)」「水質を常に清浄にせよ」「水流はランダムに」

なんというか
ハードルが高すぎるような・・・
しかも安易に安いのを(フィリピンとかインドネシア産)買うのもタブーであり
現在ならセブ・沖縄・ベトナムが良いとのこと。
大きくなるのもちょっと・・・
我が家の水槽は60cm規格水槽です。
なんというか・・・制約が多いので
ハタゴの大きさは5〜10cmが理想的で
大きくても15cm
というのが絶対条件なわけです。
水流はポンプ買えばいいわけですが
大きさは生き物なので・・・
光だって重要です。
メタハラじゃないとダメだとか
蛍光灯でいいだとか
結局ドッチなのよ!という感じでして・・・
情報が多すぎるうえに千差万別というかなんというか・・・
相手が「生き物」なだけに100%であるわけがないというのは分かっているのですが
もう少し・・・コレというものがあってもよいと思うんですがね・・・
そしてハタゴは高い!です。
高校生な私としては半年は貯めないとやっていけないでしょう(塩買ったりいろいろするわけですので実質一年は余力を蓄えて購入するべき種でしょう。私だって学生です遊んだりしますし・・・案外出費が多いので)
というか半年とか一年貯めても購入できるかどうか・・・
一度購入したら長生きさせたいというのはどの種類の魚・無脊椎にも思うことなんですが
高いものなら尚更です。再チャレンジはほぼ不可能です。
何故これだけ「高い」とか言うかと言いますと
ハタゴなら沖縄!というのが最近の流れのように思います。
丈夫で良い物であるとか。
しかし高いですよね
諭吉さんが1,5人は飛んでいくんじゃないでしょうか?
だからこそ慎重にもなるんですよ。
勢いで買えるもんじゃないですしね。
それに大きい水槽で飼いたいのですがウツボ水槽で飼うにしても
こっちにはクーラーがないので水温の変動が激しいでしょう。
というわけでウツボ水槽は却下です(ウツボはほぼ底性なので食べられる確率大ですしね)
自動的にメインの60cmにいくわけですが・・・
なんというか・・・不安でイッパイです。
子供はタマイタダキで経験を積んでからハタゴに移行するべきなんでしょうかねぇ・・・。
まぁ「光」「水質」「水流」「水温」というシビアなハードルがあるなかで
私が超えているのは
水温と光(これはLEDでスポット照射すればなんとかいけるのでは?という甘い算段かもしれませんが・・・)の二点です。
「水流」「水質」はなかなかカバーできないです。
水質は水換えでカバーできたとしても十分な水流は難しいかもです。
狭い水槽なんで
大きいポンプだと何処かにつっかかるんですよね・・・
悩ましい・・・限りです・・・。
飼育しる前からこれだけ妄想して悩むのもこの趣味独特なんじゃないかとも思います^^;
こういう悩みは実際飼育してみて杞憂に終わったら・・・とポジティブ思考でいくのか
全てダメな方向に向かうのだからダメだとネガティブ思考でいくのか・・・
これも悩みます。
はてさて・・・いつになればイソギンとかイヌザメとか・・・
私が現在飼育したい生体を飼うことが出来るのか。
だらだらと長文すいませんm(__)m
ここまで読んでいただけた方
こんなつたない文なぞ読めるか!と少し読んでくださった方
前者であれ後者であれ
少しでも読んでいただきありがとうございます。
たまにこういう妄想話が入るとスイッチが切れませんので・・・。
誠に申し訳ないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
妄想を駆り立てるお手伝いオバさせて頂きます。http://www.reef-k.com/見てみそ!妄想が、膨れ上がると思います(^^)う〜ん、悪いおじさんだ(^^;)
℃素人
2007/06/02 23:56
>℃素人さん
なんて綺麗なイソギン・・・でしょうか・・・
プリプリじゃないですか!
普段なら綺麗なんですが今の私には目に毒です!ああ・・・妄想が広がっていく・・・
dd
2007/06/03 01:17
ココだけの話、
あだから、内緒ですよ!
いっそ読んだら削除してもらっても良い。
旅籠は私も狙っています。
それも60規格で、メタハラなども使いません。
ひかえ芽に春
2007/06/03 17:03
>兄貴
マジですか!というか60規格でメタハラ不使用って・・・ほぼ同じ内容じゃないですか!
兄貴のレポを楽しみに待ってますよ。
削除なんて野暮な事しませんよ^^
dd
2007/06/03 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になるものが多すぎて・・・ Seafish and I/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる